スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

子供のこと・・・とか

昨日は子供の通院でした。
待ち合わせは12時半。学校の前です。

子供たちは、お昼を食べると
ほかの子に会わない時間帯(授業中)に帰ります。

同じように車で迎えに来たお母さんと
帰っていく子もいます。

一人で走って帰る子。
歩いて帰る子。

そしてやっと最後にうちの子が友達とふたりで出てきました。
母を途中の病院へ下ろして、それから子供の病院です。

大勢の中で過ごす事が苦手なわが子は、外出を極端に嫌います。
でも少しでも好きなことができないか・・・と休みの日には私が外に連れ出します。

昼ごはんでも食べようと言うと、何を食べるか迷ってしまい
なかなか決められず、最後には食べないからいいよ・・・と言い出します。

買い物をしていて、好きなお菓子選んでと言うと、
たくさんありすぎて迷って決められず、いいよ、いらないといいます。

先日の公演会で、こんなふうに本人の嫌い(苦手)なことをすすめるのは、
子供にとってストレスだし、力ずくで言う事をきかせている・・・

子供は母親を泣かせまいとして、言うことを聞こうと頑張り、
結果、母親が強く言うとそうしてしまい、強者、弱者の関係になる。

つまりは虐待だ・・・とカウンセラーの先生が言われたことがショックだったので
こういう事はやはりストレスなのか?と先生に相談してみました。

結局、本人にとって楽しみでないことはストレスになるので
何か好きなことを取り入れたらいいのでは・・・ということになり

では何が楽しみか?と聞くと、・・・パソコン以外無いと一言。
先生も、困ってしまわれました。


最近自分でうどんを作るようになったことを話すと、

じゃあ、今度はすうどんではなくて月見うどんを作って私にも食べてもらおう
という宿題が出されて帰ってきました。

その夜、食事の後にどうやって月見うどんを作るのか聞いてきたので
早速作り方を教えました。

どうやら、うまく卵が割れないと心配していたようですが。

今日は自分一人で作ることができました。
やった~良かった!出来たじゃない!

でも、あとでもっと喜んでやればよかったんだろうなぁ~と
余裕のない自分に落ち込んでしまうのです。

よかったこと書こうと思ったのに暗いな・・・私。


朝、母の一言がストレスになってる~。
今日は介護保険の相談にも行ったりしたのに、

なかなかわかってくれないのです。
まぁ認知症では仕方ないけど・・・

母親と同じことを子供にしているようで自分が嫌になります。





スポンサーサイト

theme : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
genre : 心と身体

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。
うちの子は、毎日パソコンで、ネットゲームかマンガ読んでいます。
でも、それが、一番のストレス解消みたいで。。。
人と会う事を嫌うので、出かけるのも嫌がります。

小さい頃は、よく笑い、友達と遊んでいたのになぁ。
一番のストレスが「学校」なんです。
いつの間にか友達と遊ばなくなり、ゲームばかり。
それが不安で、物で釣ったりした事もあります。
外遊びしたら、図書券とか。
今思えば、ばかですよね。
「不登校の親の会」では、ゲームを否定していません。
今は、そうして、心を守っている。
そう言われても、揺れるんですよ。
このままでいいの?

とうきさんのお子さん、頑張っていると思います。
「学校」に、行くのですから。

まめうさぎさんへ

こんばんは。
うちの子もパソコンとゲームにはまっています。
前の先生は、子供のストレスは全部取り除くという方法でした。
なので何をしても、学校へ行けたらそれでいいじゃない・・・と。

でも学校は昼までで、寝て過ごしても終わりです。
午後に時間見守りがいないから、帰ってくださいと言われています。

もう2年生ですが、授業の教科書を全く開いたことがありません。
そうして3年に進学して1年経てば卒業です。

私はその先を心配しすぎているのでしょう。
子供は一日学校に行きたくなければ家でパソコンをしています。

それでいろいろ言われてわかってるつもりでも、つい親の意見を
とうしてしまおうとしてしまいます。

高校はいかない、
社会に出ないで生活したい・・・が本人の希望です。

でもこの前、こんな状況で将来に不安のない人は
居ないでしょうと子どもの口から出てきたときは驚きました。

やはり子供は子供なりに、一生懸命自分のことを考えているんですね。

もっと私に余裕があれば・・・
そしたら、毎日fがもっと楽しく過ごせるのかもしれませんね。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

とうき

Author:とうき
夫がうつになって7年目になりました。
共働きでしたが、現在主人は退職し、色々な人に支えられながら
頑張っています。
経済的にもなにかと大変です。
先生いわく、子供が三人いると
思って生活をして下さいとの事。
そんな日々の出来事をつづっています。
どうぞよろしくお願いします。

line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
おすすめ2
line
リンク
line
FC2カウンター
line
Amazonサーチ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
おすすめ3
にほんブログ村 トラコミュ メンタルヘルスへ
メンタルヘルス
line
Amazonおすすめ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
8774位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
1384位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。