スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

最近思うこと

こんばんは。
お久しぶりです。

あっという間に1ヶ月が経ちましたね。
もう今は、母の病院通いで精一杯です。

母は、この夏脱水と、肺炎を繰り返しながら
なんとか在宅で過ごしていますが、そろそろ体力的にも限界が近づいているように思えます。


有給のほとんどを使ってしまいそうです。
まだこれから子供たちの受験やら、進路のことに時間を使いたいのに。

去年の今ごろ、申し込んだ発達障害の子供の相談施設の順番がやっと回ってきました。

でもね、10月なんです。
もうすぐ卒業・・・これは私にとっても、子供にとっても大きな課題です。

好きなことをしていて、生活ができればいいですが、
社会に出ることがまず、難しい。

サポート校を探しながら、本人にあったところを見つけていくしかないんですね。

今いろんな嘆願書などが出されていますが、待ったなしの子供の成長に合わせた
取り組みをしていただきたいものです。
スポンサーサイト
line

最近のこと


今年一枝咲いたアンジェラ

何日振りでしょうか?
パソコン開く暇もないくらい忙しすぎる毎日。

母が転倒し頭部外傷で2度目に救急車で運ばれて、私も介護疲れから
母をしばらくショートステイに預けることにしました。

もう来週明けには帰ってきますが、この2週間どれだけ気が楽になったか・・・。
認知症の家族のほとんどがストレスを感じているというのを実感しました。

父の毎日の朝食作り、子供と私のお弁当作り、
これで朝はいっぱい、いっぱい。

家に帰るとと6人分の食事作りが待っています。
母のいない間、近所に住む無職の弟の食事も作ってあげているんです。

子供の進路もそろそろ、まじめに考えないといけないのに、
休みの日は、父、母、子供、主人、私の通院で終わってしまいます。

なかなか自分の時間がないです。

先生からは、何か楽しみを見つけて、一日一時間でもすれば・・・と
言われますが、帰って食事を作ると9時近くです。

その後も疲れてボーっと過ごして終わり、睡眠も5時間あればいいのかな?
しんどいです。

なんでこうなったんだろう。
娘だから親の面倒をみるのは当たり前だし、弟も生活に困っていると聞くと
ついご飯食べにおいでと言ってしまい。自分のことを考えないからですね。

子供のことを気にしつつも、自分の体の調子も良くなく・・・
先日から、薬の飲み忘れが月に2回あり(肝炎の薬)、これ以上飲み忘れると

危険ですよと脅されてしまった。ウィルスが変異するらしいです。
まあ、健闘を祈る・・・だって、先生もう少し言いようがないのかな?

また余計落ち込んでしまいます。
来週は、がんになってないか、ウィルスが増えてないかまた検査です。

いろんな制度も利用して支えられていますが、不安だらけです。


何にも要らないから健康が一番!・・・と思う今日この頃です。


明日も仕事、頑張ろう。

theme : ひとりごと
genre : 心と身体

line

最近のこと

しばらく病院通いと、体調崩したのとで
花の写真撮ったりもできなかったけれど、
ぼちぼちやってます。

私自身は、体重がまだまだ減ってて、本気で心配になってきました。(-14kg)
母も相変わらず、先日救急車で運んで大騒ぎ。あ~ぁって感じです。
少々のことでは驚かなくなりました。

子供もパソコンが壊れて、もう死ぬとか言い出すし・・・
まあ、でも何とか一日一日無事に終えてるのかな?

つる薔薇のアンジェラが、今年はカナブンにやられてしまいちょっと残念です。
子供には、支援教室の先生をつけてもらえないか、いろいろ電話してみましたが
前例がないとのことで、無理でした。

今年4月から、自立支援法とか、発達障害児にも他の子と同じような
支援が受けられるように法律改正されたのに、何も変わりません。

教育委員会にでも行った方がいいのかな?
でも行くと、すぐに学校から言い訳の電話がかかってくる・・・へんなの。

PTAの役員も選出されて、大忙し・・・どうなることやら・・・
まだまだ本調子じゃないです。

今日大人の発達障害をNHKでやってましたね。
自分にも当てはまるな~って思いながら、やっと最近理解されつつあるけど
まだまだですよね。


また明日からがんばろう!
無理しないで・・・できるところから・・・。
line

転居届だしました

今日、両親の転居届を提出、転入届に後期高齢者、身体障害者、介護保険に重度医療等々・・・
手続きを済ませ、父の病院受診にも行ってきました。

母はやっと精神的に落ち着き始めましたが、相変わらず好き勝手なことを言っています。
父は今日の手続きが済んで、やっと少し落ち着いたようです。

帰りの車の中で、一時はどうなるかと思っていたが、
これでやっと安心したと言ってくれました。

子供たちは急に同居が決まって、バタバタと忙しかったため、あまり干渉されると
自分たちの部屋に逃げ込みます。

主人は、可愛がっていた愛犬を里親に出さなくてはならなくなり、めっきり散歩にも行かなくなりました。
一日家にいて、認知症の母の相手をするのも疲れるので、デイケアに通っています。

そして私は、・・・疲れ切っています・・・。

とりあえず荷物も運びこんで一段落ですが、まだまだ整理しきれず、家族6人の通院と
6人分の食事の支度と、何より生活リズムの違う家族の同居が一気に始まったため

睡眠不足の毎日です。

先日子供の通院時、経過を話していたら、お母さん(母)は病院で、主人も病院、
お父さんはなんとか健康でいてもらって、自分(私)のことも考えないと

お母さんが倒れたら子供と一緒に共倒れになりますよ…と言われてしまいました。
それ(入院)ができないから、同居になったんですが・・・。

先生は入院できるからさせなさい、と言われますが、
認知症で見てくれるところはそうそうないです。

主人も入院を希望しましたが、無理でした。といってもそんなことはないよ…と先生。
じゃあ見て下さいと言いたかったですが、できるできないの繰り返しで終わってしまいました。

確かに私のストレスはピークです。
この後のことはどうなるのか、不安だらけなのです。だって一人で全部抱え込んでるんですから。

暖かくなって、庭のチューリップや水仙や春の花が咲き始めたことを
ながめてほっとしているときが、やすらげるときかな・・・。

また時間の余裕ができたら、花の写真も撮りたいな。

暖かくなって少しづついい方向に向かうことを祈るだけです。

子供たちは明日から学校が始まります。
行きたくないようですが、がんばれ!

お母さんは応援してるよ!



theme : ひとりごと
genre : 心と身体

line

子供のこと・・・とか

昨日は子供の通院でした。
待ち合わせは12時半。学校の前です。

子供たちは、お昼を食べると
ほかの子に会わない時間帯(授業中)に帰ります。

同じように車で迎えに来たお母さんと
帰っていく子もいます。

一人で走って帰る子。
歩いて帰る子。

そしてやっと最後にうちの子が友達とふたりで出てきました。
母を途中の病院へ下ろして、それから子供の病院です。

大勢の中で過ごす事が苦手なわが子は、外出を極端に嫌います。
でも少しでも好きなことができないか・・・と休みの日には私が外に連れ出します。

昼ごはんでも食べようと言うと、何を食べるか迷ってしまい
なかなか決められず、最後には食べないからいいよ・・・と言い出します。

買い物をしていて、好きなお菓子選んでと言うと、
たくさんありすぎて迷って決められず、いいよ、いらないといいます。

先日の公演会で、こんなふうに本人の嫌い(苦手)なことをすすめるのは、
子供にとってストレスだし、力ずくで言う事をきかせている・・・

子供は母親を泣かせまいとして、言うことを聞こうと頑張り、
結果、母親が強く言うとそうしてしまい、強者、弱者の関係になる。

つまりは虐待だ・・・とカウンセラーの先生が言われたことがショックだったので
こういう事はやはりストレスなのか?と先生に相談してみました。

結局、本人にとって楽しみでないことはストレスになるので
何か好きなことを取り入れたらいいのでは・・・ということになり

では何が楽しみか?と聞くと、・・・パソコン以外無いと一言。
先生も、困ってしまわれました。


最近自分でうどんを作るようになったことを話すと、

じゃあ、今度はすうどんではなくて月見うどんを作って私にも食べてもらおう
という宿題が出されて帰ってきました。

その夜、食事の後にどうやって月見うどんを作るのか聞いてきたので
早速作り方を教えました。

どうやら、うまく卵が割れないと心配していたようですが。

今日は自分一人で作ることができました。
やった~良かった!出来たじゃない!

でも、あとでもっと喜んでやればよかったんだろうなぁ~と
余裕のない自分に落ち込んでしまうのです。

よかったこと書こうと思ったのに暗いな・・・私。


朝、母の一言がストレスになってる~。
今日は介護保険の相談にも行ったりしたのに、

なかなかわかってくれないのです。
まぁ認知症では仕方ないけど・・・

母親と同じことを子供にしているようで自分が嫌になります。





theme : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
genre : 心と身体

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

とうき

Author:とうき
夫がうつになって7年目になりました。
共働きでしたが、現在主人は退職し、色々な人に支えられながら
頑張っています。
経済的にもなにかと大変です。
先生いわく、子供が三人いると
思って生活をして下さいとの事。
そんな日々の出来事をつづっています。
どうぞよろしくお願いします。

line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
おすすめ2
line
リンク
line
FC2カウンター
line
Amazonサーチ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
おすすめ3
にほんブログ村 トラコミュ メンタルヘルスへ
メンタルヘルス
line
Amazonおすすめ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
8774位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
1384位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。